現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2019年3月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※赤字は休業日です

「タイから日本にやってきて」アユタヤオーナーが語る。


タイ古式マッサージアユタヤインタビュー

池袋駅 北口より徒歩30秒。

駅北口を出て、ホテルサンシティ池袋の並び、映画館とGEOの間にあるオリエント池袋ビル909号室にタイ古式マッサージ『アユタヤ』(所在地=東京都豊島区 代表=新開ニッタヤーさん 写真)はあります。タイ人のオーナーである新開ニッタヤーさんにお話を伺いました。

▼▼▼タイ古式マッサージとの出逢い


「私のタイ古式マッサージとの出逢いは意外と遅いんですよ。タイに住んでいた頃は小さな産婦人科を経営していましたので、タイ古式マッサージとは何の縁もなかったんです。その後、憧れの日本で生活することになり、日本のTVでタイ古式マッサージがブームになっていることを知りました。そこで初めて自国にも素晴らしい文化があったことを知り、すぐにマッサージスパでアルバイトを始めました。それから10年経ち、ますますタイ古式マッサージの魅力に取り付かれた私は、タイに戻ってマッサージの学校へ通うことにしました。

タイ古式マッサージは、押す、摩る、揉む、叩く、伸ばす、引っ張る、ねじるなどの様々な手法で行う究極のマッサージです。
特に時間の長いコースはよりご堪能いただけますので、ぜひお試しください。 タイでは、2時間や3時間のマッサージ時間は普通です。」

▼▼▼ワットポーのタイ古式マッサージ学校

「学校で勉強するのは一年ぐらいですね。学費はタイ人なら4,000バーツ(約10,936円)、日本人なら8,000バーツ(約21,873円 )なんです。そこではタイ式マッサージが古くはスコータイ王朝(1686年頃)からあり、インド(アーユルヴェーダ)と中国(ツボ)のマッサージを合わせて出来たものだと学びました。なおタイ式マッサージではセンというものを刺激していきます。人それぞれの身体の違いからセンを把握するのが難しく感じました。それ故に、奥の深いマッサージだなという印象ももちました。マッサージ師はどんなに不景気になっても、年をとってもずっと続けられる仕事です。さらに人から感謝され喜ばれるためとてもやりがいがあります。個性を活かしたい人が多くなった現代では自分を活かせることができ、その自分を必要としてくれる方に身につけた技術を施すのは最高の喜びとなります。丁寧にご指導くださった先生には感謝しています。タイの総本山ワットポーの学校を無事卒業した私は、日本に戻って昨年8月に『アユタヤ』をオープンしました」

▼▼▼店名の由来


「アユタヤの店名はユネスコの世界文化遺産にも登録されたタイの古都の名前から付けました。1350年にアユタヤ王朝の都として築かれたアユタヤは、水運を利用し、近隣だけでなく中国、ペルシャ、遠くヨーロッパとも交易を広めました。最盛期には東南アジア最大の都市へと発展しましたが、1767年、ミャンマーの軍勢によって滅亡します。アユタヤが陥落したあと、タイの首都は下流のトンブリー、さらにバンコクに移り、アユタヤは一地方都市にすぎなくなりましたが、実はバンコクはアユタヤを模して造られた街だといわれています。だからアユタヤの地図を回転させると、バンコクの街の形になるんですよ。」

▼▼▼オープン当初の不安


「オープン当初はお客様に来ていただけるかすごく不安でした。十分勉強していたので技術には自信があったのですが、いざプロとして食べていくことを考えた時、いろいろな不安が脳裏をよぎったということです。元々マッサージ経験者だったので、慣れている部分が逆に変な癖になっていたりはしないかという不安もありました。初日の来店は1人、2人といったところでした。3ヶ月ぐらいで徐々にリピーターの数も増え始め、今では一日7~10人くらい来客していただいています。」

▼▼▼これからの抱負


「オープンから一年が経過しますが、一人でやっているので家賃の10万円を払っても経営的にはちょうどいいですね。ただ最近では予約の多い日などはアルバイトの方にも手伝いにきてもらっています。オープン当初は、仕事後になると体のあちこちが痛みましたが、今では逆にお客様からパワーを貰うまでになりました。これからどんどんタイ式マッサージの店も増えていくでしょうが、私なりのリピーターを作っていく自信がついたので、過当競争にもぜんぜん心配はないですね。自分の人生においてタイ古式マッサージに出逢えるという奇跡に感謝しています。今後も癒しをテーマに学び続けていきたいと思います。」

▼▼▼オイルへのこだわり

オイルマッサージのコースもございますが、オイルは何を使っていますか?

「オイルはアジアンドラッグのエンゼルベビーオイルを使っています。無臭ですべりと伸びにも優れ、ベタベタしないサッパリ感がいいですね。お薦めします。調合したオイルで足裏を滑らせるように刺激し、揉み・摩擦・叩く・押し引き等の技術を行うことにより振動を神経細胞にも浸透させて、根本的な痛みを和らげたり、全身の凝りや疲れをほぐしていきます。」

▼▼▼サロン経営の苦労を教えてください

「マッサージは大好きなので特に苦労だと思ったことはないですね。瞬間的には辛いと思ったこともあるけれど、お客様の喜ぶ顔を見るのが好きなので、毎日楽しく仕事をしています。最近、若い人の間でサプリメントによる血行改善などが流行しているようですが、これら健康食品を含むすべての薬剤には何らかの副作用があります。また、体質による効果の度合に大きく作用します。そういうことを知らない若い人たちがタイ古式マッサージに目を向けてくれないと、タイ古式マッサージに未来はないですね。タイ古式マッサージは薬剤を服用せず体調を改善する方法ですから、副作用のような心配がなく、ほとんどすべての方に血行改善効果が期待できます。日頃の食生活や不摂生などによる体調の悪化を、薬剤に頼らず自らの力で改善すること。いわゆる、自然治能力を回復できることが大きな利点だといえるでしょう。私もマスコミの取材を受けるのは今回が初めてですが、メディアの人たちには正しい知識を伝えて欲しいものです。」

 

▼▼▼最後に一言


「日本に来日して今年で25年になります。日本は春夏秋冬という四季があるから素晴らしい文化が生まれるんですね。日本で初雪を見たときは、イチゴシロップをかけて食べてみたいと考えたことを思い出します。タイ古式マッサージは、腰や肩などの部分的なマッサージとは違い、全身のセンエネルギーの流れを開放し、血行を促します。また自律神経の働きも活発にし、体の自然治癒力を高めます。現代病といわれるストレスや緊張、全身のだるさ、肩こり、足腰の疲れ、むくみ、眼の疲れなどに効果的です。また、普段使っていない筋肉を刺激することで脳の働きも向上します。新陳代謝がたかまることで女性には、美容効果やダイエット効果も期待できます。是非若い人たちにも一度足を運んで欲しいものです。そしてこれからマッサージビジネスを始めようという人も常に前を見て頑張っていれば、絶対に成功しますよ。」

▼▼▼スクールも随時開催

アユタヤではタイ古式マッサージの施術だけではなく、随時、マッサージ教室を開催しています。詳しくはお電話にてお問合せ下さい。
(『マッサージビジネス独立開業マニュアルを見た』というと話がスムーズです。) TEL 03-5391-8941

    

     ■メニュー

     ●30分コース \2,500
     Aコース: 頭、目、首、肩
     Bコース: 肩、腰、首
     Cコース: 足裏
     ●60分コース \5,000
     全身: 足、腰、肩、首を中心に
     ● 90分コース \8,000
     部分ケア: お客様のご指摘部分を中心に
     ● 120分コース \10,000
     本場タイ国の本格的なトラディショナル・トリートメント
     ● 120分コース \10,000
     本場タイ国の本格的なトラディショナル・トリートメント
     ● オイルマッサージ (シャワー付 プラス1,000円)
     60分 \7,000
     90分 \10,000
     120分 \12,000

 ■サロン情報

     タイ古式マッサージ『アユタヤ』
     東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋ビル909号室
     TEL 03-5391-8941
     営業時間 AM10:00~PM12:00
      http://ayuttaya.web.fc2.com/Ayuttaya.html

当サイトについて | お問い合わせ | 特定商取引に関する表記 | プライバシーポリシー

Copyright © 2005-2014 ASIANDRUG-NATURAL All rights reserved.